Archive for 6月, 2007

7月2日-7月6日はマンモグラフィが9:00-11:00の間だけしか撮れません

7月2日(月)-7月6日(金)はマンモグラフィが9:00-11:00の間だけしか撮れません。

大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

よろしくお願い申し上げます。

 
広告

Leave a comment »

6月26日-6月28日、午前中はマンモグラフィがとれません。

都合により6月26日(火)-6月28日(木)、午前中はマンモグラフィがとれません。6月26日(火)、6月27日(水)の午後はマンモグラフィがとれます。大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

Leave a comment »

6月29日(金)は休診します

6月29日(金)は第15回日本乳癌学会に出席するため、休診いたします。大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
最近は、インターネットの普及などにより医学にかんする最新の情報も簡単に入手できるようになりました。でも知識として最新の情報を知っているというだけでは、医療の現場では使えないことが多いのです。乳がんの医療も日々進歩していますが、その進歩を取り入れて患者さんに還元していくには、学会や研究会に参加して最新の技術や知識がどのように医療の現場で応用されているかを理解する必要があります。診療をお休みしても、それ以上に大きな収穫を得て日常の診療に生かしていこうと思います。

Leave a comment »

山田邦子さんの乳がん~その2

山田邦子さんの乳がんが報道されてから、テレビなどのメディアで乳がんに関する報道が大変増えています。忙しくてなかなかみられないのですが、できるだけ目を通すようにしています。乳がん専門医の方もよくコメントをされています。みていて感じるのは、時間が限られているためやや情報として不十分に終わっている事が多いことです。視聴者のかたが、乳がんに関するより正確な知識を得るために、もう少し時間を割いて報道していただけるとよいかと思います。

それにしても、この報道以来乳がん検診の希望者が大変増えています。普通なら乳がん検診にはいかないような人が検診にいくことで、命を救われることもあると思います。どのような形であれ、乳がん検診の啓蒙が進み、乳がん検診を受ける方が増えるのはよいことです。

前橋は大変あつい一日でした。全国的にあつくなってきたようです。体調を崩さぬよう、気をつけましょう。

Leave a comment »

山田邦子さんの乳がん

先日、タレントの山田邦子さんがテレビで自分が乳がんで手術を受けたことを告白しました。山田邦子さんは私と同年代の方です。この年代は乳がんの罹患率が最も多い年代です。これから放射線治療とホルモン剤の内服を予定されているとのことです。今回の報道では興味深い、あるいは重要なことが2点ありました。

1.乳がんを自己検診で発見したこと。
自分が出演したテレビ番組で、乳がんの自己検診が取り上げられ自分でもやってみたらしこりを発見したとのことです。乳がんの早期発見には自己検診がとても大切です。また乳がんは自分で発見できる唯一の癌ともいわれています。乳がん検診を受けることが重要なのはもちろんですが、自己検診も大変重要なのです。
                                                                             
2.両側の乳房に乳がんがあったこと。
両側の乳房に合計3個の癌があったとのことです。両側の乳房が同時に乳がんになる方は多くはありませんが、片方の乳房が乳がんに罹った方は反対側の乳がんにもなりやすいことがわかっています。乳がんになったことのある方は、反対側の乳房の検診も受けるようにしましょう。最近の統計では、乳がんの術後にホルモン治療を受けた方は、ホルモン治療を受けなかった方と比べて乳がんの発症率が下がることもわかってきました。再発を予防するだけでなく、反対側の乳房を乳がんから守るという意味でも、術後の治療をきちんと受けることは重要なのです。

 

山田邦子さんが告白された6月14日、関東地方は梅雨入りしました。でもその後は好天が続いています。病状の方もよい状態が続いて、快癒されることをお祈りします。

Leave a comment »

診療放射線技師を募集しています.

今日来院された患者様が、このブログをみて自分と同じ浦和レッズのファンということでよろこんでいました.私もそういった話題でお話しできるのは、とても楽しいのです.しばらくブログをお休みしていましたが、またこまめに更新していきたいと思います.
クリニックでは診療放射線技師を募集しています.マンモグラフィや乳がんに興味がある方の応募をお待ちしています.募集の詳細については、下記アドレスよりお問い合わせ下さい.(ホームページからも入れます)
 

Leave a comment »