Archive for 11月, 2008

10月はピンクリボン月間でした

前橋は、上州の山々の紅葉の彼方に雪化粧した谷川連峰が映える季節になりました。

この10月はピンクリボン月間で、クリニックでも乳がん検診に来られる方が多い1ヶ月でした。
そして、10月の1ヶ月で10名の方に乳がんの告知をする事になってしまいました。
中にはかなり進んでしまった状態の方もいました。
乳がんになるのはやむを得ないことがあります。
でも検診を受けていれば、乳がんで命を落とすことは防げることが多いのです。
10月だけでなく、これからも継続して乳がん検診を勧めていくことが重要だと感じています。

広告

Leave a comment »

群馬県マンモグラフィ読影講習会が開催されました

前橋は最近急に冷え込んできて、紅葉の季節を迎えています。
11月2日、11月3日の連休に前橋でマンモグラフィ読影講習会が開催されました。私も講師として参加しました。
受講生としてマンモグラフィの読影を学ぼうとする医師が、群馬県を中心に42名集まりました。
マンモグラフィ読影の認定は更新制になったので、今回は新規に受講される方と更新のために受講される方がいました。
最高齢は70才の方でした。
2日間、ハードな講習がありその後、試験があります。
受講生や講師の皆さん、医師会の事務の皆さんのがんばりで約半数の受講生が今回のマンモグラフィ読影試験に合格しました。
皆さん、お疲れ様でした。
こうした地道な努力が、よいマンモグラフィ乳がん検診を支え、発展させていく原動力になっていると思います。
私も平成13年に東京でこの講習と試験を受けてました。2日間の真剣な講習と最後の試験が終わった後の開放感、A判定がとれたうれしさは今でも忘れられません。
今回、読影試験に受かった方が今後のマンモグラフィ乳がん検診に尽力していただけるようにお願い申し上げます。

Leave a comment »